副業の学校必ず1万円がもらえる方法

コンテンツをパクるリスクを考えよう。

副業の学校ネット副業経験談コンテンツをパクるリスクを考えよう

コンテンツをパクるリスクを考えよう:ネット副業経験談

アフィリエイトで副業をはじめる」場合、ホームページやブログの制作にはとても時間がかかります。

その時間を減らす為、他人のホームページのコンテンツ(内容)をパクる人がいます。

メリットとしては、コンテンツの制作時間を短縮できることでしょうが、果たしてデメリットを考えてコピーサイトを作成・運営しているんでしょうか?

コンテンツをパクるデメリットとは?

大きく分けて4つ考えられます。

  1. googleなどの検索エンジンからの排除
  2. オリジナルサイト運営者が訴える
  3. ASPなどからのアカウント凍結、報酬の撤回
  4. オリジナルサイトのファンからのバッシング

googleなどの検索エンジンからの排除

googleでは、オリジナルコンテンツを保護する動きが2012年度より高まっています。
アルゴリズムの評価によりコピーコンテンツを発見し、その対象サイトの検索エンジンの評価を下げます。

つまり、検索エンジン上から消えるということです。

パクられているのを自分で発見した場合、自分で「googleへ通報」して対象コンテンツの削除を依頼することが可能です。下記の記事を参考にしてみて下さい。

パクったサイトが消えるだけならリスクは少ないように思いますが、下記の「お金」に関するリスクもコピーサイト運営者にはつきまといます。

オリジナルサイト運営者が訴える

オリジナルコンテンツ運営者が警察に相談したり、弁護士に相談することにより訴訟が発生します。
下記の記事が参考になると思います。

オリジナルコンテンツ運営者にしてみたら、汗水垂らして一生懸命作成したコンテンツです。
また、コンテンツの制作・運営には費用(お金)もかかっています。

訴訟は費用と手間が非常にかかりますが、プライドを賭けて訴える運営者も多いようです。

下記は、コピーサイト運営者の逮捕例です。

罰金はもちろんのこと、「犯罪歴」がコピーサイト運営者にはつきます。

ちなみに、私の場合も訴訟直前まで進んだことがあります。

ASPなどからのアカウント凍結、報酬の撤回

アフィリエイトによる収入」を得る場合、a8ネットやバリューコマース、googleアドセンスなどのASPサービスと報酬を得る契約をしている事と思います。

ところが、オリジナルコンテンツ運営者から、コピーサイトである旨を報告した場合、コピーコンテンツ運営者のID凍結、および報酬の撤回の措置がとられる場合があります。

良質なオリジナルコンテンツ運営者にはASPサービスの「担当者」がついています。
その担当者を通せば、オリジナルコンテンツ保有の証明も簡単であり、コピーサイト運営者に対するペナルティのお願いをすることも難しい事ではありません。

オリジナルサイトのファンからのバッシング

良質なコンテンツを提供しているオリジナルサイトにはファンがいます。
パクりサイトの場合、運営者本人からよりも周りのファンの人たちからバッシングを浴びる可能性があります。

私の他の運営サイトにも「似ているサイト見つけたよ」と報告を頂くことが年に数回程度あります。